会社情報

topimd2

会社概要
社   名 丸石製紙株式会社
業   種 書道用紙・障子紙
その他和紙製造業
ふせん紙製造
資 本 金 1,500万円
売 上 高 約10億円
事 業 所 本 社/愛媛県四国中央市上分町457番地
電 話 0896-58-3016
FAX 0896-58-3750
事 業 所 第二工場/四国中央市上分町93番地
電 話 0896-58-6898
FAX 0896-58-3086
事 業 所 大江工場/四国中央市川之江町627番地
電 話 0896-58-8730
FAX 0896-58-8752
取 引 銀 行 百十四銀行 三島支店
中国銀行 川之江支店
伊予銀行 川之江支店
川之江信用金庫 上分支店
香川銀行 川之江支店
日本政策金融公庫 松山支店
関 連 企 業 有限会社丸石倉庫
愛媛パルプ協同組合
スバル株式会社
アイネット株式会社
四国中央テレビ株式会社
 



shaoku

会社沿革
昭和23年 7月 故会長石村信一ほか1名により、石村師弟工業社を設立。
昭和26年11月 資本金180万円で、石村師弟製紙株式会社を設立。
昭和33年 8月 石村信一が代表取締役社長になる。
昭和33年11月 社名を丸石製紙株式会社に変更する。
昭和40年 2月 1号抄紙機を、円短網のコンビネーション方式に改造
昭和44年 8月 トイレット・ペーパーの一貫生産を開始する。
昭和45年 6月 「有限会社丸石倉庫」設立。
昭和47年 6月 3号抄紙機設置。
昭和48年 7月 愛媛パルプ協同組合での、古紙パルプ製造開始
昭和56年10月 石村直が代表取締役社長となり、石村信一が会長となる。
昭和57年 8月 新1号機設置。
昭和63年 3月 お茶パック等加工会社「スバル株式会社」設立
平成 2年 7月 愛媛パルプ協同組合の共同配送会社
「アイネット株式会社」を設立
平成 7年 6月 旧長野製紙買収
平成12年 3月 倉庫(現第二工場・ふせん事業部)新築
平成13年 9月 ふせん紙事業開始
平成14年 4月 本社第一仕上げ火災
平成14年12月 本社第一仕上げ改築
平成16年 8月 ふせん紙の塗工事業をドイツ・プリントインフォーム社の協力で開始
平成16年12月 本社西倉庫改築
平成17年 5月 本社西倉庫自動倉庫導入
平成18年 3月 ISO 9001:2000 認証取得
平成20年11月 石村浩が代表取締役社長となり、石村直が会長となる。
平成22年 3月 トイレットペーパーの自社生産を終了。
平成22年 7月 書道半紙袋入れ専用ライン増設
平成24年 3月 第二工場 自動倉庫導入
平成24年 4月 ドイツAMCプリントインフォーム社の「Club of Note」加盟
平成25年 5月 太陽光発電(10Kw)開始
 


アクセス


大きな地図で見る